一本桜 - 是哉寺地蔵桜

今日はお気に入りの一本桜を紹介したい。

福島県田村市の是哉寺地蔵桜。

樹齢約460年といわれる、エドヒガン(江戸彼岸)桜である。

エドヒガンは、日本では最もメジャー?なヨメイヨシノ(染井吉野)とは少し異なり、花(弁)がかなり小さい。

なので、仮にソメイヨシノと同じ花数でも量感が出にくく、満開時のソメイヨシノが持つ豪華さはあまり感じられない種である。

但し、その分、桜としての儚さとか、日本の原風景的な情緒はより強く感じられると思う。

非常に長寿で巨木になりやすく、古来から墓守桜や種蒔桜として人の生活に最も寄り添ってきた桜でもある。

さて、この是哉寺地蔵桜であるが、江戸彼岸の中でも非常にピンクの濃い桜で、初めて見たときには本当にびっくりした。

もちろん、他の桜と同様に、花の散り際になるにしたがって、赤みはなくなってだんだんと白っぽくなってはいくのだが、ソメイヨシノとは色が全然違うことが写真からも分かる。

開花の季節では、夜間にはライトアップもされているようではあるが、みちのくの遅い春を告げる、素晴らしい一本桜である。



この写真素材【No.38596800】は、PIXTA で販売中です。
他にもバリエーションがありますので、ぜひご覧いただければ嬉しいです。
PCのデスクトップに、スマホの待受け画面に、お仕事やブログなどの素材に、などなど、ぜひ色々とご活用ください。(*^^*)


撮影:福島県田村市
Canon EOS 5D Mark II / Canon EF24-70mm F2.8L USM



https://pixta.jp/photo/38596800
38596800.jpg


この記事へのコメント